運動後の疲れにお酢が一番!

毎日の疲れをコンスタントに取りたいと思っても、なかなか取ることがむつかしいです。その時、特に思うのはなんといっても運動をした時です。運動をする等、体を動かすことはとてもいいことですね。しかしその運動は、仕事をしながら行っていることも多く、疲れを残さないことが大切です。翌日に疲れが残ってしまうと、たちまち続けることがむつかしくなるからです。そこでその疲れを取るのは、食事が大切ということになりますね。
その時、お酢を利用しましょう。お酢は疲労回復には欠かすことができない食材です。お酢を使って、運動後の疲労回復に役立ててみませんか?ここでは、運動後のお酢の疲労回復効果についてご紹介します。

・体をアルカリ性に変える
クエン酸は、体の中でアルカリ性に変化します。すっぱいものは、アルカリ性になるのです。体は酸性に傾くと、疲れていると言われていますね。そのことからも、お酢を摂取することにより、アルカリ性の体を保つことが出来るのです。毎日取ることにより、そのことが可能となるのでお酢ドリンクなどで疲れた体を回復させましょう。

・乳酸を早く排出させる
運動をすると、筋肉が疲労して乳酸という物質が体の中に溜まることになります。その乳酸が溜まると、疲れを感じやすくなるのです。運動後は、特に筋肉疲労が激しくなりますね。そのままにしておくと、歩くことが辛いと思うほど痛みがあることも。その乳酸を早く排出させることが出来ると、筋肉疲労も回復が早く痛みをそんなに感じることが少なくなります。

・よく眠れる
運動をすると、気持ちが高まり少し興奮状態になることがありませんか?運動後は、そんなことがよくあるのです。その結果、眠ることができずに不眠となってしまうことも。運動後は、速やかに体を回復させることが大切です。しかし眠れないと、回復させることができません。お酢は、精神を鎮静させる作用があるので眠りを助けることができます。

お酢をとって、疲労を速やかに回復して元気な体つくりをしましょう。